人気評判ランキング: もうひと押しができない!やさしすぎる人のための心理術(ゆうきゆう)評判掲示板〜レビュー、感想、書評、口コミなど紹介

夢をかなえたい方へ 今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

star このような本に出会ったのは初めてです。
star 夢中になって取り組んでしまいました。
star 何度読んでも楽しいです。
star これまでにはないタイプの自己啓発本。
star 最後のほうは涙が止まりませんでした。

2009年11月09日

もうひと押しができない!やさしすぎる人のための心理術(ゆうきゆう)評判掲示板〜レビュー、感想、書評、口コミなど紹介

もうひと押しができない!やさしすぎる人のための心理術(ゆうきゆう)評判掲示板〜レビュー、感想、書評、口コミなど紹介


--------------------------------------------

言い間違い

人間の言い間違いには、

無意識の願望があらわれている

〈NJセレクト〉 もうひと押しができない!やさしすぎる人のための心理術

--------------------------------------------

いくら隠していても

本音は出てしまうもの。

もしも、あなたがやりたいことが

わからないのであれば、

あなたの言葉に

注目してはいかがでしょうか。

あなたはつい口にした言葉は何ですか?


〈NJセレクト〉 もうひと押しができない!やさしすぎる人のための心理術

〈NJセレクト〉 もうひと押しができない!やさしすぎる人のための心理術
出会いでつまずく人のための心理術 また会いたい人に必ず変わる心理カルテ12 (Nanaブックス) おとなの1ページ心理学 (ヤングキングコミックス) 文章力の基本 考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術 実践ノート 2秒で本音がわかる心理術



□ポストイット枚数:5枚
□ページ数:220ページ
□ブック指数:0.11

ブック指数とは1ページ当たりの価値を表し、感動して貼ったポストイットの枚数2乗÷ページ数で算出しております。1以上だと読む価値がある可能性が高いです。


4534046278今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート



ジュンク堂楽天本やタウンセブンアンドワイ紀伊国屋


4534044410質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート


ジュンク堂  ⇒楽天LIBROセブンアンドワイ紀伊国屋




■目次

第1章 人付き合いで、もう損しない!(ためらっている相手をもうひと押し!―チョコレート・コーティング;相手を逃がさない誘い方―ハンドル・ネーム ほか);

第2章 心理学で人の心はここまでわかる(「言い間違い」で心がどんどん見えてくる―ミスト・ウォーカー;ウソが見破れたら本当にあなたは幸せになれる…?―氷の偽証・炎の微笑 ほか);

第3章 もっと相手に近づきたい!(警戒されずに自然に相手を説得するには―B面のメロディ;交渉も告白も簡単にする「左右の心理学」―女神の左手・悪魔の右手 ほか);

第4章 『いま』を生きるために(自信をつける魔法の言葉―キャンドゥ・キャンディ;不安な気持ちを一瞬で回復させるには―エアーズ・ロック ほか)


■著者紹介 

ゆうき ゆう (ユウキ ユウ) 
      
精神科医。心理研究家。東京大学医学部卒業。精神医学・臨床心理学を応用した心理テクニックを中心とした心理学サイト・メールマガジンを展開。アクセス数は8000万ヒット、全世界で16万人の会員数を誇る




もうひと押しができない!やさしすぎる人のための心理術オススメの言葉


食欲や睡眠欲を正当書いていることで、ヒットを勝ち取ったのです

人間は「おまけのプラス面ばかり強調されると、そのもの自体をマイナスに感じてしまう」ものなのです

人間の言い間違いには、無意識の願望があらわれている

本当はどっちやりたいの?と聞くこと。「本当は」ということで、相手の本心に強く問いかけることができます




ココロにしみる五行歌

人生、就職活動、仕事、恋愛などに活かせる「五行歌」


悲しみが 人より多いのは 幸せを何よりも 誰よりも 大きく感じるため

どんなすごい バッターでも 3割しか打てない 打てない方が 多いんだ

変えられないことを 考えるよりも 変えられるものから 考えよう 今できることは何?

他人が 認めるかどうかは 別問題  あなたが好きかどうかが 重要なんだ


もっと読みたい方は「ココロにしみる五行歌」へ


もうひと押しができない!やさしすぎる人のための心理術 について感想をお聞かせください。コメント大歓迎です!
posted by 評判 at 17:39| Comment(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。