人気評判ランキング: 24歳で起業し、夢をつかんだ男―伝説の学生営業マン(唐沢誠章)評判掲示板〜レビュー、感想、書評、口コミなど紹介

夢をかなえたい方へ 今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

star このような本に出会ったのは初めてです。
star 夢中になって取り組んでしまいました。
star 何度読んでも楽しいです。
star これまでにはないタイプの自己啓発本。
star 最後のほうは涙が止まりませんでした。

2009年07月28日

24歳で起業し、夢をつかんだ男―伝説の学生営業マン(唐沢誠章)評判掲示板〜レビュー、感想、書評、口コミなど紹介

24歳で起業し、夢をつかんだ男―伝説の学生営業マン(唐沢誠章)評判掲示板〜レビュー、感想、書評、口コミなど紹介


--------------------------------------------

継続しよう

志に向けて着実かつ

継続的に行動できる人こそ、

素晴らしいのである

24歳で起業し、夢をつかんだ男―伝説の学生営業マン〔学生時代月収130万円〕が書いた

--------------------------------------------

自分の進むべき道に向かって

ただひたすら努力する。

それしか成功する

道は残されていません。

あなたは継続できていますか?


24歳で起業し、夢をつかんだ男―伝説の学生営業マン〔学生時代月収130万円〕が書いた

24歳で起業し、夢をつかんだ男―伝説の学生営業マン〔学生時代月収130万円〕が書いた
起業ってこうなんだ!どっとこむ USEN宇野康秀の挑戦!カリスマはいらない。 社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 “教祖”降臨―楽天・三木谷浩史の真実 SADAKATA!



□ポストイット枚数:7枚
□ページ数:205ページ
□ブック指数:0.23

ブック指数とは1ページ当たりの価値を表し、感動して貼ったポストイットの枚数2乗÷ページ数で算出しております。1以上だと読む価値がある可能性が高いです。


4534044410質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート


ジュンク堂  ⇒楽天LIBROセブンアンドワイ紀伊国屋





■目次

第1章 負けた記憶がない伝説の学生営業マン―「目立ちたがり」とは常に「全力疾走」と見つけたり。(おぼれたら、たいへんだ;マラソンで勝つコツ;木から落ちて大ケガ ほか);

第2章 思いっきり力を出せるベンチャーの世界へ―人の出会いに恵まれて、いよいよ大海に乗り出す「時」が来た。(すごい人間がいるものだ;初日で2本のアポ取り;全力で取り組む ほか);

第3章 だからベンチャー・オンラインは強い!やる気を最大限引き出す経営スタイル―やりがいに溢れた会社で、人に喜ばれるビジネスの創造へ。(いよいよスタートだ;クイック・レスポンスを徹底する;会社に泊まりこむ日々 ほか)


■著者紹介 

唐沢 誠章 (カラサワ マサアキ) 
      
1974年5月26日大阪府茨木市生まれ、兵庫県神戸市育ち。血液型A型。早稲田大学卒業。大学入学直後から普通の学生で終わりたくないと、本格的にビジネスを始める。学生でありながら、通算6社で営業トップセールスを樹立。24歳で起業。25歳のとき、生涯のパートナー、桑嶋一恭氏(現・代表取締役会長)、安川美根氏(現・常務取締役)と3人で株式会社ベンチャー・オンラインを設立。代表取締役社長に就任。平均睡眠時間3〜4時間という多忙の中、自ら営業の最前線で陣頭指揮もとる。現在は、オンライングループCEO&COOとして、300人を超える経営者の友人を持つ







24歳で起業し、夢をつかんだ男―伝説の学生営業マン オススメの言葉



1年くらいすると、誰にも引けを取らないくらいの酒豪になった。

急に忙しくなった。並みの忙しさではんく人生最大級の忙しさだった。解雇通知書は今も持っている。本当に悔しかった。この悔しさは絶対に忘れないと心に誓った。

志に向けて着実かつ継続的に行動できる人こそ、素晴らしいのである




ココロにしみる五行歌

人生、就職活動、仕事、恋愛などに活かせる「五行歌」


悲しみが 人より多いのは 幸せを何よりも 誰よりも 大きく感じるため

どんなすごい バッターでも 3割しか打てない 打てない方が 多いんだ

変えられないことを 考えるよりも 変えられるものから 考えよう 今できることは何?

他人が 認めるかどうかは 別問題  あなたが好きかどうかが 重要なんだ


もっと読みたい方は「ココロにしみる五行歌」へ


24歳で起業し、夢をつかんだ男―伝説の学生営業マンについて感想をお聞かせください。コメント大歓迎です!
posted by 評判 at 11:14| Comment(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。