人気評判ランキング

夢をかなえたい方へ 今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

star このような本に出会ったのは初めてです。
star 夢中になって取り組んでしまいました。
star 何度読んでも楽しいです。
star これまでにはないタイプの自己啓発本。
star 最後のほうは涙が止まりませんでした。

2009年10月19日

就職活動でへこんだら読む本(重田剛志)評判掲示板〜レビュー、感想、書評、口コミなど紹介

就職活動でへこんだら読む本(重田剛志)評判掲示板〜レビュー、感想、書評、口コミなど紹介



--------------------------------------------

意識を変える

人は自分が思っている以上に、

態度や表情に気持ちがあらわれます。

就職活動でへこんだら読む本

--------------------------------------------

思っていることは

無意識のうちに出てしまいます。

まず、態度や行動を変えたいなら、

意識、つまり、心から変えることです。

あなたはどこから変えていますか?


就職活動でへこんだら読む本

就職活動でへこんだら読む本
面接官の本音2009 大学生のためのキャリア講義 就活本を読む前に 就職のオキテ 売れないのは誰のせい?―最新マーケティング入門 (新潮新書) 働く意味 (幻冬舎新書)



□ポストイット枚数:5枚
□ページ数:196ページ
□ブック指数:0.12

ブック指数とは1ページ当たりの価値を表し、感動して貼ったポストイットの枚数2乗÷ページ数で算出しております。1以上だと読む価値がある可能性が高いです。


4534046278今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート



ジュンク堂楽天本やタウンセブンアンドワイ紀伊国屋



4534044410質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート


ジュンク堂  ⇒楽天LIBROセブンアンドワイ紀伊国屋





■目次

序章 就職活動で疲れたら;

第1章 働く気持ちになれなかったら;

第2章 自己分析で戸惑ったら;

第3章 自己PR、エントリーシートで悩んだら;

第4章 志望動機で迷ったら;

第5章 面接でつまずいたら


■著者紹介 

重田 剛志 (シゲタ コウジ)  
    
1972年神戸生まれ。甲南大学経営学部卒業後、東拓工業株式会社、ソフトウェア企業の2社で採用人事を担当。2004年より奈良大学就職課に勤務。採用の実践的な経験を活かし、1999年より就職活動を応援するWEBサイト「就職活動を考える」を主催。“えんかれじゃー”(勇気づける人)と名乗り、就職活動で悩む学生からの信頼は厚い。就職活動のテクニックに留まらず、「なぜ、働くのか」といった哲学的なテーマを様々なたとえを用いながら、わかりやすく伝えることには定評がある。厚生労働省主催高校生就職ガイダンス、鶴ヶ島市就労講座を始め、大学での就職活動支援講座等の講演も行なっている。CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)、CTIジャパンコーアクティブ・コーチング応用コース修了


就職活動でへこんだら読む本オススメの言葉


顔も身体、心も一人ひとり違うこの世の中にたった一人しか存在しない自分を大切に、もっと個性を尊重して愛しましょう

今の自分から努力して成長した分と、努力したけど理想までとどなかった分の2つを分けてほしいのです。

「理想の自分」−「今の自分」=「足りないもの」





ココロにしみる五行歌

人生、就職活動、仕事、恋愛などに活かせる「五行歌」


悲しみが 人より多いのは 幸せを何よりも 誰よりも 大きく感じるため

どんなすごい バッターでも 3割しか打てない 打てない方が 多いんだ

変えられないことを 考えるよりも 変えられるものから 考えよう 今できることは何?

他人が 認めるかどうかは 別問題  あなたが好きかどうかが 重要なんだ


もっと読みたい方は「ココロにしみる五行歌」へ


就職活動でへこんだら読む本について感想をお聞かせください。コメント大歓迎です!
posted by 評判 at 10:56| Comment(0) | 書籍

子どもの成績を伸ばす1日10分読書(石田淳)評判掲示板〜レビュー、感想、書評、口コミなど紹介

子どもの成績を伸ばす1日10分読書(石田淳)評判掲示板〜レビュー、感想、書評、口コミなど紹介



--------------------------------------------

好きなことに変える

人間はメリットを感じる行動を繰り返します。

デメリットを感じる行動はくりかえさなくなります。


子どもの成績を伸ばす1日10分読書

--------------------------------------------

人は痛みを避ける傾向にあります。

そのため、自分が嫌だと思うことは

いくら頑張っても続きません。

そのため、続けるのであれば、

嫌なことを好きなことに

変えることが大切です。

あなたは嫌なことを頑張っていませんか?


子どもの成績を伸ばす1日10分読書

子どもの成績を伸ばす1日10分読書
ママのやさしさが、学力を伸ばす 「やる気を出せ!」は言ってはいけない ~行動科学で見えてくるリーダーの新常識~ 子どもの成績を決める親の習慣―子どもの学力を伸ばす「習慣教育」 「三日ボウズ」では終わらせない!1日12秒お腹ぺったんこダイエット 上司のための戦略的ほめ方・叱り方  (宝島社新書)



□ポストイット枚数:13枚
□ページ数:135ページ
□ブック指数:1.25

ブック指数とは1ページ当たりの価値を表し、感動して貼ったポストイットの枚数2乗÷ページ数で算出しております。1以上だと読む価値がある可能性が高いです。


4534046278今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート




4534044410質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート


ジュンク堂  ⇒楽天LIBROセブンアンドワイ紀伊国屋





■目次

序章 本は心の栄養、本は学力の要(お子さんの教育を真剣に考えるお母さんたちへ;本が子どもを変えた);

第1章 お子さんが本を嫌うのはお母さんの責任ではありません(お母さん、こんな悩みを抱えていませんか?;親がよくする7つの勘違い(1)長い時間、読まなければいけないの? ほか);

第2章 読書が続く子、続かない子は何が違うのか(たったの10分で変わるのに;本をただ読むだけではもったいない ほか);

第3章 本を読ませるために、親ができる「1日10分の習慣」(親が学ぼう、行動科学に基づくメソッド;まずは本を読む環境を整える ほか);

第4章 さらに!本を読ませるために、親ができる「1日10分の習慣」(読書の体験を他人に伝えよう;気に入った本を紹介する ほか)


■著者紹介 

石田 淳 (イシダ ジュン)
       
株式会社ウィルPMインターナショナル代表取締役社長兼CEO。文部科学省認定講座・行動科学認定協議会理事。日本で唯一行動科学メソッドを提供、研修、コンサルティングできる行動科学(分析)マネジメントの第一人者。1998年、上場企業を退社し独立し、その後、渡米。アメリカのビジネス界で絶大な成果を上げる「行動科学マネジメント」を学び、帰国後、日本企業向けにアレンジする。組織の8割のできない人をできる人に変える「行動科学マネジメント」は、人材を短期間で育成し、育成コストを削減、多店舗展開に対応できるマネジメントに再構築する。自社でも、5年で10倍という驚異的な拡大スピードを見せ、同業他社・マスコミも注目。行動科学に基づく画期的手法は、多くのメディアから取材依頼が殺到する。心理学の研究でも明らかになっている、叱るよりも褒める手法に加え、さらに行動に焦点をあてることで、従来の精神論的マネジメントではなく、科学的で実用的なマネジメントとして確立。そして、自ら運営する企業の教育システムにも導入。主体的に学習する学習マネジメントにまで発展させ、教育分野でも行動科学を応用した指導法を確立する。現在、大手企業をはじめ、多店舗展開を切望する社内研修を活発的に展開。ISO9001、プロジェクトマネジメントに続き、マネジメントの生産性をあげるメソッドとしてメディアの注目を集めている




子どもの成績を伸ばす1日10分読書オススメの言葉


アメリカのある大学で補習クラスの学生に読み聞かせをしたところ、読書の量が増えたという報告があります

何かを続けるためには2つの行動パターンがあります。@行動を増やす A行動を減らす

私はその行動を「ライバル行動」と呼んでいます。続けようとしている人をライバル行動が誘惑するのです

人間はメリットを感じる行動を繰り返します。デメリットを感じる行動はくりかえさなくなります。





ココロにしみる五行歌

人生、就職活動、仕事、恋愛などに活かせる「五行歌」


悲しみが 人より多いのは 幸せを何よりも 誰よりも 大きく感じるため

どんなすごい バッターでも 3割しか打てない 打てない方が 多いんだ

変えられないことを 考えるよりも 変えられるものから 考えよう 今できることは何?

他人が 認めるかどうかは 別問題  あなたが好きかどうかが 重要なんだ


もっと読みたい方は「ココロにしみる五行歌」へ


子どもの成績を伸ばす1日10分読書について感想をお聞かせください。コメント大歓迎です!
posted by 評判 at 10:54| Comment(0) | 書籍