人気評判ランキング

夢をかなえたい方へ 今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

star このような本に出会ったのは初めてです。
star 夢中になって取り組んでしまいました。
star 何度読んでも楽しいです。
star これまでにはないタイプの自己啓発本。
star 最後のほうは涙が止まりませんでした。

2009年06月17日

ソウル・リーディング評判掲示板〜感想、口コミなど紹介

ソウル・リーディング評判掲示板〜感想、口コミなど紹介



--------------------------------------------

楽しむことが一番

他人が喜んでくるのうれしいから続けられる、

自分がやって楽しいから続けられる、

これが才能の条件です。

運命の流れを知るソウル・リーディング―才能と天職を発見し、居心地よい心で生きる

--------------------------------------------

何事も楽しくやることによって

一番続き、そして、花が開きます。

自分が好きになれるかどうか、

それも才能の1つなのかもしれません。

あなたは何が楽しいですか?


運命の流れを知るソウル・リーディング―才能と天職を発見し、居心地よい心で生きる
内野 久美子

運命の流れを知るソウル・リーディング―才能と天職を発見し、居心地よい心で生きる
夢をかなえる「聖なる力」の育て方―魂のエナジーを高めて、幸運を引き寄せる! 植物の力―潜在意識を支えるもの 運が良くなるには、方法があります―自分もみんなも元気になる「宇宙の力」の使い方 あなたのガイドに願いましょう―聖なるサポートシステムにつながる方法 引き寄せの法則 オーラ篇 オーラのパワーが思いを物質化していた



□ポストイット枚数:8枚
□ページ数:219ページ
□ブック指数:0.29

ブック指数とは1ページ当たりの価値を表し、感動して貼ったポストイットの枚数2乗÷ページ数で算出しております。1以上だと読む価値がある可能性が高いです。


4534044410質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート


ジュンク堂  ⇒楽天LIBROセブンアンドワイ紀伊国屋






■目次

1章 無意識に表現される魂の履歴;

2章 コミュニケーション・ツールとしての才能;

3章 才能の育ち方;

4章 自分のエネルギーパターン;

5章 天職発見のポイント;

6章 魂の幸せを感じる瞬間;

7章 何のために天職があるか;

8章 自分の中心の発見;

9章 道の発見と運命の流れ


■著者紹介 

内野 久美子 (ウチノ クミコ) 
      
1949年神奈川県生まれ。慶應義塾大学博士課程修了。米国スタンフォード大学、カナダ・ビクトリア大学に留学。専攻は宗教社会学。1985年より東横学園女子短期大学女性文化研究所にて、研究企画を担当。その後、キャリアカウンセラーとして、多くの悩める人たちの才能・天職の発見と夢の実現のためのコンサルティングを行う。現在は、インドの現代木工美術の生命力と叡智に魅了され、その作品を日本に紹介している


ソウル・リーディング オススメの言葉


まだどんなに教えても飲み込みが悪いというのは、ウサギがカメを指導しているようなもので、努力しても成果が実を結びません。跳び方を上手に教えても、亀に跳べるわけでないのですから。別の指導が必要となります。

観客と溶け合おう、観客からもエネルビ―をいただこうという気持ちになれるかどうか。

がまんしている時間が長いと、たまったエネルギーが放出される時は抑えようがありません。

他人が喜んでくるのうれしいから続けられる、自分がやって楽しいから続けられる、これが才能の条件です。




ココロにしみる五行歌

人生、就職活動、仕事、恋愛などに活かせる「五行歌」


悲しみが 人より多いのは 幸せを何よりも 誰よりも 大きく感じるため

どんなすごい バッターでも 3割しか打てない 打てない方が 多いんだ

変えられないことを 考えるよりも 変えられるものから 考えよう 今できることは何?

他人が 認めるかどうかは 別問題  あなたが好きかどうかが 重要なんだ


もっと読みたい方は「ココロにしみる五行歌」へ


ソウル・リーディングについて感想をお聞かせください。コメント大歓迎です!
posted by 評判 at 12:13| Comment(0) | 書籍

仕事が嫌になった人へ評判掲示板〜感想、口コミなど紹介

仕事が嫌になった人へ評判掲示板〜感想、口コミなど紹介



--------------------------------------------

幸せになる方法は1つではない


好きな仕事・楽しい仕事ではなくても、幸せになれる。

重要なのは「幸せになる」という

ゴールへたどりつくことです。


仕事が嫌になった人へ Happy@Work

--------------------------------------------

誰もが幸せになりたいと思いますが、

仕事に幸せを求めなくてもよいはずです。

どんな方法でも幸せになるための

自分の方法があるはずですので、

それを探しましょう。

あなたはどうやって幸せになりますか?


仕事が嫌になった人へ Happy@Work
岩元 貴久

仕事が嫌になった人へ Happy@Work
「稼ぐ人」だけが知っている!13の氣づき〜人生と会社を急上昇させる実践的ノウハウ〜 朝起きるたびに、どんどんお金持ちになっている 情報商人のすゝめ~1日2時間の労働で、毎月新車が買えるくらい稼ぐ方法~ 奇跡の経営 一週間毎日が週末発想のススメ 天国体質になる!──仕事を楽しむ52の秘訣 なぜ、追いつめられたネズミはネコに噛みつくのか?



□ポストイット枚数:29枚
□ページ数:262ページ
□ブック指数:3.20

ブック指数とは1ページ当たりの価値を表し、感動して貼ったポストイットの枚数2乗÷ページ数で算出しております。1以上だと読む価値がある可能性が高いです。


4534044410質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート


ジュンク堂  ⇒楽天LIBROセブンアンドワイ紀伊国屋







■目次

第1章 どうして働くのですか?(仕事とは?;仕事はつらいですか? ほか);

第2章 仕事とやりがい(天職について;お金と仕事 ほか);

第3章 かけがえのない権利―自由(自由って何?;どんな組織であっても、あなたは自由に働くことができる;成功を生む自分への「問いかけ」;あなたはとても恵まれている);

第4章 人間関係と信頼(何だかんだいっても、やっぱり…;信頼はお金である ほか);

第5章 学習と成長(あなたの中の無限の可能性;夢を実現する最短の道 ほか)


■著者紹介 

岩元 貴久 (イワモト タカヒサ) 
      
カリフォルニア在住。外資系大手経営コンサルティング会社の東京事務所、クリーブランド事務所、ロサンゼルス事務所に勤務後、アメリカで独立起業。現在、日本とアメリカで複数の会社を経営するかたわら、マーケティングコンサルタントとしてインターネット、自己啓発、成功哲学に関するノウハウをセミナー・執筆活動を通じて提供している


仕事が嫌になった人へ オススメの言葉


私がここで申しあげたいことは、どんな理由であれ、「仕事について真剣に考える機会を持つこと自体が、人生にとって素晴らしいことなんだよ」ということです。

仕事とは他人に仕える事です。

与える行為に私心が加わり、せっかくの与える行為が、相手には売り込みのように感じてしまうのです。このとき、与えるとういう行為は消滅し、売り込み、おせっかい、強制的な行為に変わります。

好きな仕事・楽しい仕事ではなくても、幸せになれる。重要なのは「幸せになる」というゴールへたどりつくことです。

天職とはこのように自分がそれを追い求めるというより、夢中になってやってきた結果、振り返ってみたらこれが天職だったと気付くものなのかもしれません。

天職とは自分にとって意味のある仕事のことを指します。

人のために役立ちたいと願う限り、あなたは生きていくことができる。

わたしがくらすアメリカでは、そうした3Kの職業は海外から移住してきた人たちが就く傾向にあります。ともすればそういう職業は低賃金で、世間的に尊敬を受けません。

あなたはわたしに任せろ言えるだけの実力を持っているのだね。今日まで社員全員が必至の努力で稼ぎだしたお金を使って、それに見合うだけの利益を会社にもたらしてくれるアイデアがあるというのだね。きっと、成功するという確信を持っているのだろうから、あなたのアイデアを聞かせてくれないだろうか?

今、勤めている会社で関わっている人たちをイメージしながら、彼らに対して感謝できることはないか書き出してみてください。



ココロにしみる五行歌

人生、就職活動、仕事、恋愛などに活かせる「五行歌」


悲しみが 人より多いのは 幸せを何よりも 誰よりも 大きく感じるため

どんなすごい バッターでも 3割しか打てない 打てない方が 多いんだ

変えられないことを 考えるよりも 変えられるものから 考えよう 今できることは何?

他人が 認めるかどうかは 別問題  あなたが好きかどうかが 重要なんだ


もっと読みたい方は「ココロにしみる五行歌」へ


仕事が嫌になった人へについて感想をお聞かせください。コメント大歓迎です!
posted by 評判 at 12:09| Comment(0) | 書籍